自治会イベントおよび話題

 

■あるけあるけ大会 11月25日(日)、160名を超える参加者が中央公園に集合し、荒城会長の開会宣言の後、育成会の子どもたちが前に出てラジオ体操を行い、入間大橋(折り返し)に向けて荒川の土手を往復約6㎞のウォーキングを開始。折り返し地点で配られた飴で元気を回復し、ゴール地点まで頑張りました。「お疲れさま」「お帰りなさい」の声掛けに完走の笑顔があふれました。厚生部の用意した「芋煮とおにぎり」をいただきながら談笑が続きました。

 

■クリスマスコンサート 12月21日6時30分から管理センター洋室において、ちょっと早いクリスマスの一夜を過ごしました。

第1部埼玉栄高等学校吹奏学部
昨年10月全日本吹奏楽コンクールで金賞を受賞。総勢25名が全員で演奏しますが、会場の都合で5チームに分けての演奏になりました。フルートアンサンブルやトロンボーン、サックスなどメンバーを5グループに分け、クリスマスソングや馴染みの曲で盛り上がりました。

 

第2部渡辺由美子とパーカッションアンサンブルQ21
渡辺由美子さんは尚美学園大学・東邦音楽大学で講師としてまた各種コンサートの審査員をつとめています今回は、その愛弟子2名を加えてのコンサートで、マリンバやドラムなど多彩な楽器を駆使しての演奏は聴いても見ても迫力ある演奏でした。