防災・防犯

 

■防災訓練開催(2018.07.22)
7月22日(日)午前8時40分 震度6を想定した防災訓練を管理組合及び自治会共催で開催しました。参加対象者は管理組合理事・幹事・飼い主の会役員及び自治会役員・民生児童委員等で災害時に住民を補佐する方たちによる実践的な訓練を行いました。

■安否確認訓練

 

■けが人の救出搬送訓練

 

■一次救命・応急手当訓練

 

■防火水槽・受水槽用緊急遮断システム・受水槽緊急蛇口見学

 

■初期消火訓練

 

■避難所開設訓練

 

■炊き出し訓練

 

■ペットの同行避難訓練

 

■防災セミナー
期日:平成29年12月3日(日) 参加者:60名
自治会自主防災部と管理組合防災委員会は、12月3日(日)10時から教育センター1F大人教室1・2に於いて、60名のご参加を頂き、防災セミナーを開催しました。[1部]●「家具の転倒防止対策」についてのDVDを観賞しました。その後「グリーンパークの水害予測と行政の対応」について川越市危機管理室の手塚様より講話をしていただきました。[2部]●日本赤十字社 埼玉県支部 坂爪様より「心肺蘇生術」と「AED操作」のご指導を頂き、指導員の軽妙な話術で皆さま楽しく体験されました。●防災グッツ見本展示では、各自で災害に備えたい「非常用トイレ処理キット」「非常用簡易トイレ」「レスキューシート」「防災用難燃毛布」などの展示品を見学。●最後に、川越市からご提供頂きました非常食「白がゆ」と「非常食パン」をお土産としてお持ち帰り頂きました。●災難は忘れた頃にやって来る!!東日本震災直後の備蓄率は80%・・・月日の経過と共に関心も薄れ今や40%台まで低下!用心と備蓄品の準備を怠らず「自分の身は自分で守る」ことを心がけましょう。